ビトラの宿『Stone Bridge Apartments』が超アタリだった件

5月4日、北マケドニア第二の都市ビトラ(Bitola)に到着しました。

そこで私が泊まった宿『Stone Bridge Apartments』が超絶に良かったのでシェアしたいと思います。
一泊11.5ユーロ(≒ 1,580円) 。

http://www.kamenmostapartments.mk/
目次

個人的に高ポイントなところ3選

立地が良い(バスターミナルから徒歩10分、目抜き通り沿い)

バスターミナル・鉄道駅から近く、徒歩10分程度です。
また目抜き通りのシロク・ソカク(Širok Sokak)に面しているため、見つけるのも簡単でした。

共用のテラスからはシロク・ソカクの街並みや行き交う人々の様子を眺めることができます。
このシロク・ソカクを北へ歩いていけば、10分程度で時計塔やフィリッポス2世の像のあるマグノリア広場(Magnolia Square)に着きます。

シロク・ソカク
マグノリア広場

仕事しやすいデスク

仕事しやすい机が付いているのも高ポイント。
他の宿ではたとえ机があっても、高さが低くかったり面積が狭かったりでパソコン作業がやりづらいこともしばしば。宿泊予約サイトの写真を見ているだけではわからなかったりもします。

stone bridge apartmentsのデスク

ビトラの街にはカフェはかなり多いんですが、スコピエのように仕事しやすいカフェは今のところ見つかっていません。(スコピエのノマドワーカー向けカフェの記事へ)

なので、宿に作業用デスクがあるのは非常にありがたかったですね。

コーヒー&お茶が飲み放題

コーヒーメーカーが置いてあり飲み放題となっています。
北マケドニアで定番の「エスプレッソ」「マキアート」「カプチーノ」が全部飲めますブラウンシュガーが置いてあるのは、オーガニック男子的には”わかってる感”があって非常に高評価。
またコーヒーだけでなく、ミント、カモミール、ブルーベリーなどのお茶(ティーバッグ)も用意されています。

Stone Bridge Apartmentsのコーヒーメーカー
Stone Bridge Apartmentsのお茶

注意点

ランドリーサービスが一時停止

通常はやっているランドリーサービスが、コロナ下の現在は一時停止しています。
北マケドニアにはコインランドリーのような文化がないらしく、ここビトラにもないようなので、手洗いするしかないようです。ランドリーサービスがあればもう100点満点なんですがね・・・。
ちなみに料金は、洗濯物の量によって変わりますが4~12ユーロだったようです。少し高いですね。

外は少し騒がしい?

宿の1階部分はカフェになっており、終日多くの人でにぎわっています。
そのためレビューを見ると少し外がうるさかったという意見がありました。音が気になる方は要注意かもしれません。
個人的には、カフェの選曲センスが良かったのもあって、あまり気になりませんでした。

Apartmani Kamen Most / Stone Bridge Apartments Bitola
住所:Marsal Tito, Битола / Marsal Tito, Bitola
備品:冷蔵庫、クローゼット、シャワー、ドライヤー、シャンプー、ボディソープ、TV
その他:共用ラウンジ等がないため、他の宿泊客との交流は多くない


ビトラには3週間以上の滞在予定。
これだけ仕事に集中できる環境がそろうのも珍しいと予想されるので、少し滞りがちだった仕事をここでガッツリ進めようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次