世界10,000都市以上の生活環境データベース『Cost of Living』

Cost of Livingというウェブサイトをご存じでしょうか?

あわせて読みたい

世界10,000都市以上の、様々な生活環境についてのデータを無料で確認することができるサイトです。
具体的には、食費・家賃相場・移動費・犯罪指数・給与水準などを調べることができます。

日本・海外問わずノマドワーカーの方が、滞在候補地を探す際に非常に参考になるはずですので、本記事ではこのサイトについてご紹介したいと思います。

目次

あらゆる項目が網羅されている

まず驚くのは掲載項目数の多さですね。どれだけ詳細なデータが見られるのかは到底説明しきれません。
『百聞は一見に如かず』ということで実際の画面を見ていただきましょう。

例として、私が滞在中である北マケドニアのスコピエ(Skopje)のデータを出してみました。

このデータ数、すごくないですか?
「Market」の欄では、米やトマトといった個別の品目の価格すら掲載されています。

しかも上記はあくまで「Cost of Living」カテゴリーのデータ。他にも「Property Prices」「Quality of Life」といったカテゴリーが用意されています。

  • Cost of Living:食費、移動費、各種娯楽費、税引き後平均収入など
  • Property Prices:家賃相場(市中心部 and 郊外)、1㎡の土地価格(市中心部 and 郊外)など
  • Quality of Life:犯罪指数、水や空気の汚染度、医療体制の充実度、通勤時間など

私は基本外食(自炊できないため)のノマドワーカーとして生活する場合のデータが知りたいので、以下のような項目をよく確認します。

  • Meal, Inexpensive Restaurant:高級でない飲食店の食事
  • Cappuccino (regular):普通サイズのカプチーノ
  • Average Monthly Net Salary (After Tax):税引き後の平均月額給与 ← 現地の生活水準の目安にするため
  • Apartment (1 bedroom) in City Centre:市中心部の一人暮らし向けアパートの家賃

任意の通貨に変換して表示できる

上記のスコピエのデータは日本円で表示していますが、ドルやユーロはもちろん、現地通貨のマケドニアデナールでの表示も可能です。

任意の都市と比較できる

任意の都市と比較する機能も付いています。例えばスコピエと東京を比較すると以下のようなデータが表示されます。
個別の価格を見なくても、タイトル下のサマリーおよび「Indices Difference」を見れば概算がつかめるようになっています。
これによると賃貸の場合、東京での月58万円と同水準の生活は、スコピエでは21万円で実現できるようですね(笑)

信憑性も高そう

気になるのは、データの信ぴょう性でしょうか。

ただ少なくとも私が15年以上生活していた東京や、今いるスコピエの実態と比較してみる限り、大きな誤差はなさそうです。実際、東京の飲食店での食費が1,000円、税引き後給与が356,046円と出ていましたので、そう違いはないかと思います。

それでも気になる場合は、表の左下に表示される部分を見るとよいでしょう。各種数字の算出に当たって、どれくらいのデータ数が使われたかをチェックできます。

スコピエのデータに関しては過去12ヶ月の間に120人から合計2113回のデータ提供を受けたことがわかります。この数字が極端に小さい場合は、信ぴょう性については少し気を付けた方がいいかもしれません。

「Property Prices」「Quality of Life」のカテゴリーでも同様に確認できます。


いかがでしたでしょうか?
ノマドワーカーだけでなく、世界一周旅行者やリタイア後のセカンドライフを検討中の方にも、使えるサイトだと思います。ぜひご活用してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次