海外ノマド生活、ついにスタート!

3/24午前に北マケドニアの首都・スコピエに到着してから5日ほど過ぎました。

宿泊しているのは「Shanti Hostel」というゲストハウス。無駄に2ベッドある個室で30日19,900DEN(デナール)でした (46,511円) 。

Shanti Hostelはスコピエ市内中心のバスターミナルから徒歩10分もかからない距離にあります。「VERO」という大型ショッピングモールも近くにあり、立地はすごく良いです。VEROにはスーパー、フードコート、電化製品屋などがあり、ここに行けば何でもそろいそうです。夜も21時まで開いているのも便利。

5日間、街を散策してみましたが、アジア人は一人も見ませんでした。コロナの影響でアメリカではアジア人への暴力事件が増えているため、ここ北マケドニアでの状況が気になるところ。念のため、あまり目立たないように帽子をかぶりマスクをして出歩いています。

ただこちらの人は親切な人が多く、店員と話したりする限り、こちらがアジア人だとわかったところで態度を変えることはありませんでした。宿の管理人も差別はないと言っているので、「民度」は高めかもしれません。メキシコのようにジロジロ見られるということもない(笑)

当初は2020年5月より海外ノマド生活を始める予定でしたが、コロナの影響により延期となり、しばらく日本各地を転々としていました。が、ようやくこれで海外ノマド生活が始まります。

まだ書きたいことはありますが、今回はとりあえずこのへんで。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次